小顔になる方法を実践しよう|憧れの美貌が手に入る

婦人
  1. ホーム
  2. 手軽に小顔になる方法

手軽に小顔になる方法

ドクター

憧れの小顔になろう

平均的な身長が低く小柄な日本人女性にとって、体全体のバランスを美化するためには顔を小さくするのが得策です。そうすることによって全体のバランスが整い、背が低くてもモデルのようなスタイルバランスを手に入れられる場合もあります。しかし、元来変わらない頭蓋骨の大きさを持って顔を小さくするには、どのような工夫が必要なのでしょうか。今回は、具体的に『小顔になる方法』について解説します。顔が大きく見えてしまう原因の一つに、むくみが挙げられます。細胞の小さな部屋の中に余分な水分が蓄積してしまうむくみは、肌のたるみやシルエットの崩れ、さらにはセルライトなど女性の大敵となる事態を招きかねない、美容トラブルの一つです。カリウム不足や不適切な水分摂取方法によって引き起こされることが多いむくみですが、それも顔を大きく見せてしまう大きな原因の一つとなり得ます。小顔になる方法としては、顔のむくみを解消するのが一番手っ取り早く、有効です。摂取する水分が少なすぎると体は生命の危機を感じ、排出するべき水分を体内に溜め込んでしまうので、1日2リットル程度の適切な量の水を飲むように心がけましょう。常温の水でも大丈夫ですが、ぬるま湯や白湯を飲んだ方が内臓の負担になりにくいのでおすすめです。また、顔のむくみ解消には食生活にも気を配る必要があります。塩分の高い食事によって体が浮腫むこともありますが、それはナトリウムという物質が体内に水を溜め込む作用が強いために起きる現象です。それを解消するには、カリウムという体の余分な水分を排出させやすくする栄養素を摂取することが有効とされています。カリウムは、キュウリやトマトなどの夏野菜、昆布やワカメなどの海藻類などに多く含まれているので、それらの食品を意識的に摂取するように心がけましょう。また、顔の皮膚を直接刺激してむくみ解消をはかる方法もおすすめです。顔のむくみは顎の下のラインに溜まりやすく、首に沿ってリンパが流れているので、そのラインをマッサージすることによって小顔効果が得られます。両手親指と人差し指の間を使い、顎から耳元までさすり上げた後、首から鎖骨へと余分な水分を流すようなイメージでマッサージを行いましょう。顎のラインを中心にむくみが解消される影響で、小顔効果が得られます。その他の小顔になる方法として、髪型をうまく利用するという手段もあります。顔のサイドや前髪のデザインによって、視覚的に顔を小さく見せるという方法です。これは顔の骨格や頭蓋骨の形により似合うスタイルが変わってくるので、美容師さんなど第三者の意見を交えつつ挑戦すると良いでしょう。このように様々な手段がある『小顔になる方法』を駆使し、すっきりとした美しい小顔を手に入れましょう。また、マッサージ以外にも、整形施術で治療を受けることによって小顔を手に入れることが可能です。現在では医療が進歩しており、メスを使用せずに小顔になれる施術法もあるため、傷跡を残さずに治療することができます。きちんとした効果を得たいという人は、利用してみるとよいでしょう。