小顔になる方法を実践しよう|憧れの美貌が手に入る

婦人
  1. ホーム
  2. 女性の悩みを解消する

女性の悩みを解消する

ナース

スッキリした小顔になれる

顔が大きくて悩んでいる人もいるかもしれません。顔が大きいと、写真を写す時などに気になってしまいます。またそれ程太っているわけではないのに、体が大きく見えてしまう場合もあります。顔のむくみや二重アゴで悩んでいる人は、何とか小顔になりたいとダイエットをしている人もいるでしょう。しかし中々顔が痩せない場合もあります。小顔になる方法は、ただダイエットをしているだけでは中々効果が出ない場合もあります。それは、顔に老廃物が溜まってしまっている場合があるからです。二重アゴになってしまうのも、古い老廃物が溜まっている事が原因の事もあります。年齢を重ねると、血液の流れやリンパの流れが悪くなり、新陳代謝も低下してしまいます。血液は、体の隅々まで酸素と栄養を運ぶのが仕事です。リンパ液は、古くなった老廃物を流れやすくしています。これらの働きが悪くなると、顔に老廃物が溜まってむくみが起きてしまうのです。そうすると顔も大きく見えてしまいます。顔が大きく見えてしまうだけでなく、肌に艶がなくなったり、しわが出来てしまいます。小顔になる方法は、血流とリンパ液の流れをよくする事を行わなければなりません。それにはマッサージが有効です。エステサロンのフェイシャルコースに通うのも良いでしょう。ここではエステシャンが、絶妙な力加減でハンドマッサージを行ってくれますので血流改善に効果的です。しかし血流やリンパの流れを良くする為には、継続してマッサージを行わなければなりません。何度もエステに通うのは大変という人は、自宅でも行う事が出来ます。最近は美顔器が人気で購入する人が増えています。小顔になる方法では大変効果があります。美顔器は超音波機能が付いている物も多く、1秒間に数百万回の振動を肌に与える事が出来ます。毎日5分のケアを続けるだけで、血流とリンパ液の流れが良くなります。むくみが取れて二重アゴもすっきりします。美顔器はとても効果的な方法ですが、費用が数万円はかかってしまいます。エステも美顔器も無理という人は、自分でマッサージをしましょう。自分で行う時は温めながら行うと良いので、入浴中をお勧めします。肌は温めると血行が良くなるからです。摩擦を防ぐためにマッサージクリームなどを多めに塗ってから行いましょう。マッサージは、下から上に行うのが基本です。親指以外の4本の指を使ってあまり力を入れずに行いましょう。顔だけでなくデコルテ部分まで行うと効果的です。毎日継続する事で顔がスッキリして小顔になる事が出来ます。更に、マッサージ以外で効果を実感したいという方には、美容整形がおすすめです。最近では、メスを使用せずに施術が行なえる方法も採用されてきているので、肌を傷つけたくないという人でも安心して利用することが出来ます。施術法によっても様々な方法があるので、一度調べてみるとよいでしょう。